クリーニング デザイン・ベルリン 12

お気に入りのパイプなのですが、重くてなかなか手が出ません。

少し汚れてきたので、今回も表面だけ磨いてみました。
こちらはクリーニング前。名前を忘れてしまいましたがデザインベルリンの12番です。
コンパウンド仕上げ目で磨いたあとカルナバワックスで仕上げました。
かなり大きく、有機的な形なので磨くのも大変です。

そう言えば舌の状態に神経質にならずに、フィルター付きのパイプでパイプを吸うようにして続けていたら、若干ですが旨味や甘みが戻ってきました。
精進が必要なようです。



パイプ(煙草) ブログランキングへ

広告を非表示にする