クリーニング DUNHILL BRUYERE 519 F/T ④A

今回はDUNHILL BRUYERE 519 F/T ④A のクリーニングです。
以前中古で手に入れたパイプです。チャーチワーデンになるんでしょうか。
ボウルもステムもくすんできたので、今回はボウル内も含めてクリーニングしていきます。
塩アルコールで一晩漬けたあとリーミングし、綿棒などを使ってきれいにします。

ボウル内はだいぶキレイになって匂いもほとんど取れました。
ステムは#800ほどのペーパーからはじめて、段階的に#2000までかけました。
その後コンパウンドで磨きました。
モールや綿棒を結構消費します。








パイプ(煙草) ブログランキングへ

広告を非表示にする