クリーニング BC スーパーマット

クリーニングというよりは改造ですが、

BC スーパーマット(だったパイプ)です。
中古で購入した当初はボウル内にカーボンがびっしりで煙草を入れる隙間もないほどでした。
リーミング、アルコール塩、アルコールレトルト等数回やって、やっと吸えるようになりました。
中古のパイプはカビ臭い匂いがなかなか取れなくて苦労します。
最初はマット仕上げだったのですが、気に入らずステムも含めて全てペーパーなどで表面処理をしてスムーズ仕上げにしてしまいました。画像はその段階とワックスを改めて剥がしたものです。
そこに改めて黒で木目出しをして、赤で染めました。表面を徹底的に磨き上げワックスで艶を出しました。
湿度のせいか、なかなか染料が乾かず苦労しました。
ピッカピカです。
手触りもよく、持っていて気分がいいです。
背面のこのラインが好きですね。


パイプ(煙草) ブログランキングへ

広告を非表示にする